総合リハビリテーション学部  リハビリテーション支援学科 2017年度
科目名 年次 期間 単位(時間) 区分
情報処理演習 2 後期 1 (30) 必修
担当者 間島 利也, 齋 礼

本学のディプロマポリシー(DP)における当該科目の位置付けについては、以下のカリキュラムマップを
確認してください。  URL:http://www.hirokoku-u.ac.jp/student/studies/syllabus.html
 
〔授業の目的・ねらい〕
情報リテラシーで学んだ基本的な情報処理技術およびそのプログラミング方法をベースとして、リハビリテーション支援における動作データの取得、蓄積、分析に必要な、一歩踏み込んだ各種情報処理技術及びそのプログラミングを演習形式で修得させる。
〔到達目標〕
動画像やセンサーなどからのデータの取得方法、データファイルの作成方法、データの可視化などを目的としたデータ処理方法、またこれらに必要なコンピュータや各種ハードウエアの取り扱い方法、およびプログラミングが出来るようになることを目標とする。
〔授業の流れ〕
回数 授業の構成 具体的内容・要点 準備学習
第1回 情情報処理の基礎(情報リテラシとn進数、論理演算、集合と関数) 情報リテラシの復習およびn進数や論理演算などの情報処理に必要な基礎的な知識を学ぶ。集合および関数の基礎について学ぶ。 教科書第1章~第3章をよく読んで予習する。(60分)
第2回 順列と組合せ二項定理 順列と組合せの基礎について学ぶ。二項定理と情報処理との関係について学ぶ。 教科書第4章をよく読んで予習する。(60分)
第3回 グラフ理論の基礎グラフ理論と探索 頂点(ノード)と辺(リンク)、およびそれらの接続として表現されるグラフの基礎を学ぶ。グラフの構造とそれを使った探索技術を学ぶ。 教科書第5章をよく読んで予習する。(60分)
第4回 プログラミング言語 C言語の基礎プログラミング言語 C言語の制御構造 プログラミング言語の概論及びC言語の基礎について学ぶ。C言語のif文やfor文を用いた制御構造について学ぶ。 教科書第7章をよく読んで予習する。(60分)
第5回 プログラミング言語 C言語の配列プログラミング言語 C言語のポインタ C言語の配列を用いたプログラミングを学ぶ。C言語のポインタを用いたプログラミングを学ぶ。 教科書第7章、第8章をよく読んで予習する。(60分)
第6回 プログラミング言語 C++の基礎プログラミング言語 C++のクラスと継承 オブジェクト指向言語C++の基礎を学ぶ。C++のクラスと継承について学ぶ。 教科書第7章、第11章をよく読んで予習する。(60分)
第7回 プログラミング言語 Javaの基礎プログラミング言語 Javaのプログラミング 仮想マシン等、Javaの基礎について学ぶ。Javaを用いたプログラミングの基礎を学ぶ。 教科書第7章、第8章をよく読んで予習する。(60分)
第8回 マークアップ言語 HTMLの基礎マークアップ言語 HTMLのプログラミング マークアップ言語HTMLの基礎について学ぶ。HTMLを用いたプログラミングの基礎を学ぶ。 教科書第7章をよく読んで予習する。(60分)
第9回 探索、整列と最適化(1) 探索探索、整列と最適化(2) 整列 情報処理に必要となる探索技術について学ぶ。情報処理に必要となる整列技術について学ぶ。 教科書第9章をよく読んで予習する。(60分)
第10回 探索、整列と最適化(3) 最適化探索、整列と最適化(4) 組合せ最適化 情報処理に必要となる最適化技術を学ぶ。情報処理の際に必要となる組合せ最適化技術について学ぶ。 教科書第9章をよく読んで予習する。(60分)
第11回 データベースの基礎データモデルとデータベース 大規模データ処理に必要となるデータベースの基礎について学ぶ。関係データベースやその正規化について学ぶ。 教科書第10章をよく読んで予習する。(60分)
第12回 3次元形状モデリングの基礎3次元形状モデリングとコンピュータグラフィックス 形状モデリングの基礎について学ぶ。コンピュータを用いた3次元表示方法を学ぶ。 教科書第12章をよく読んで予習する。(60分)
第13回 バーチャルリアリティ(VR)オーグメンティッドリアリティ(AR) 仮想現実空間表現について学ぶ。拡張現実空間表現について学ぶ。 教科書第13章をよく読んで予習する。(60分)
第14回 センサーの基礎センサーの活用 近年の小型センサの基礎について学ぶ。小型センサからのデータの取得方法を学ぶ。 配布資料をよく読んで予習する。(60分)
第15回 インターフェースの基礎 シリアルインタフェースの基礎について学ぶ。 配布資料をよく読んで予習する。(60分)
〔評価基準〕
各回に行う演習課題(80%)、各回に行う演習課題への取り組み姿勢(20%) 
〔教科書・参考図書〕
◎矢吹信喜・蒔苗耕司・三浦憲二郎共著『工業情報学の基礎』理工図書 2011年 ISBN978-4-8446-0777-9
教科書以外に必要な資料については適宜配布する。
〔履修要件〕
他学部他学科からの履修「可」


試験、レポート等については、フィードバックを行います。