総合リハビリテーション学部  リハビリテーション学科 2018年度
科目名 年次 期間 単位(時間) 区分
精神医学 2 後期 2 (30) 必修
担当者 山路 博文

本学のディプロマポリシー(DP)における当該科目の位置付けについては、以下のカリキュラムマップを
確認してください。  URL:http://www.hirokoku-u.ac.jp/student/studies/syllabus.html
 
〔授業の目的・ねらい〕
精神医学における診断、治療、リハビリテーション、精神保健福祉について学ぶ。
〔到達目標〕
理学療法、作業療法場面において必要な精神医学を理解できる。
〔授業の流れ〕
回数 授業の構成 具体的内容・要点 準備学習
第1回 精神医学とは 精神医学の特色を身体医学の比較で学び、あつ協同領域の連携の重要性について学ぶ テキスト第1章を読んでおくこと(60分)
第2回 精神障害の分類と精神機能の種類 精神障害の分類と精神機能の種類について学ぶ テキスト第2~3章を読んでおくこと(60分)
第3回 精神障害の診断と評価 精神障害の診断や評価の基本となる精神医学的診察法について学ぶ テキスト第4章を読んでおくこと(60分)
第4回 脳器質性精神障害 脳器質性精神障害と認知症の症状や特徴を学ぶ テキスト第5章を読んでおくこと(60分)
第5回 症状性精神障害と精神作用物質による精神および行動の障害 症状性精神障害と依存症候群の定義を理解する テキスト第6~7章を読んでおくこと(60分)
第6回 てんかん てんかんの特徴について症状や特徴を学ぶ テキスト第8章を読んでおくこと(60分)
第7回 統合失調症およびその関連障害 統合失調症について症状や特徴を学ぶ テキスト第9章を読んでおくこと(60分)
第8回 気分障害 気分障害について症状や特徴を学ぶ テキスト第10章を読んでおくこと(60分)
第9回 神経性障害と生理的障害 神経性障害と生理的障害について症状や特徴を学ぶ テキスト第11~12章を読んでおくこと(60分)
第10回 パーソナリティ障害 パーソナリティ障害について症状や特徴を学ぶ テキスト第13章を読んでおくこと(60分)
第11回 精神遅滞と心理発達障害 精神遅滞と心理発達障害について症状や特徴を学ぶ テキスト第14~15章を読んでおくこと(60分)
第12回 リエゾン精神医学と心身医学 リエゾン精神医学と心身医学について学ぶ テキスト第16~17章を読んでおくこと(60分)
第13回 ライフサイクルにおける精神医学 ライフサイクルにおける精神医学を学ぶ テキスト第18章を読んでおくこと(60分)
第14回 精神科リハビリテーション 精神科リハビリテーション、職業リハビリテーション、職場のメンタルヘルスについて学ぶ テキスト第19~21章を読んでおくこと(60分)
第15回 まとめ 講義全体を振り返り、解説を行う。 テキスト全体を読んでおくこと
自分なりにまとめておくこと(60分)
〔評価基準〕
試験(70%)、受講態度(15%)、提出課題(15%) 
〔教科書・参考図書〕
◎秋山剛『精神神経疾患ビジュアルハンドブック』学研 2015年 978-4-7809-1160-2 
〔履修要件〕
他学部他学科からの履修「不可」


試験、レポート等については、フィードバックを行います。