保健医療学部  医療技術学科 2017年度
科目名 年次 期間 単位(時間) 区分
関係法規Ⅲ 2 1/4期 1 (15) 必修
担当者 山本 弘二

本学のディプロマポリシー(DP)における当該科目の位置付けについては、以下のカリキュラムマップを
確認してください。  URL:http://www.hirokoku-u.ac.jp/student/studies/syllabus.html
 
〔授業の目的・ねらい〕
法令の基本、法令の種類、条例及び規則などの定義及び序列について学び、医療における法律体系を理解する。
救急救命士に関する法令のほか、救急救命士として必要な医療や消防などの法規について、詳細な知識の修得を目的とする。
〔到達目標〕
救急救命士法及び救急救命士の業務に関連する法令等について理解、修得する。
〔授業の流れ〕
回数 授業の構成 具体的内容・要点 準備学習
第1回 総論 法令の基本 予習:シラバスを読み、救急救命士テキスト上巻P.345を熟読し、予習する。(60分)
第2回 救急業務の沿革と意義 消防法、救急業務の法的根拠 復習:前回授業での配布資料を精読し、復習する。(60分)
予習:救急救命士テキスト上巻P.350を熟読し、予習する。(60分)
第3回 救急業務の運用体制 救急業務実施基準、消防力の整備指針 復習:前回授業での配布資料を精読し、復習する。(60分)
予習:救急救命士テキスト上巻P.350-353を熟読し、予習する。(60分)
第4回 関係機関との連携 医師会、医療機関、警察、保健所との連携
メディカルコントロール
復習:前回授業での配布資料を精読し、復習する。(60分)
予習:救急隊員標準テキストP.16-17、救急救命士テキスト上巻P.318-322を熟読し、予習する。(60分)
第5回 救急救命士に関連する法令 医師法、保健師助産師看護師法、医療法、その他の法令 復習:前回授業での配布資料を精読し、復習する。(60分)
予習:救急救命士テキスト上巻P.349-350.353-357を熟読し、予習する。(60分)
第6回 救急救命士法 救急救命士法、救急救命士施行規則 復習:前回授業での配布資料を精読し、復習する。(60分)
予習:救急救命士テキスト上巻P.346-349を熟読し、予習する。(60分)
第7回 事例検討1 救急活動上の問題点 復習:前回授業での資料を精読し、復習する。(60分)
予習:講義全体のテキストと配布資料を熟読し、予習する。(60分)
第8回 まとめ 課題の事例について、ディスカッション 復習:前回授業での配布資料を精読し、復習する。(60分)
予習:講義全体に関するテキストと配布資料を熟読し、理解度を確認して、理解不足の部分を学修する。(60分)
〔評価基準〕
授業参加度(30%)、筆記試験(60%)、レポート提出(10%) 
〔教科書・参考図書〕
◎救急救命士標準テキスト編集委員会『改定第9版救急救命士標準テキスト上巻』へるす出版 2015年 978-4-89269-869-9
○救急隊員用教本作成委員会『改訂第4版 救急隊員標準テキスト』へるす出版 2014年 978-4-89269
※1年次購入済テキストを使用する。
〔履修要件〕
他学部他学科からの履修「不可」


試験、レポート等については、フィードバックを行います。