医療・福祉科学研究科  医療工学専攻前期・後期 2018年度
科目名 年次 期間 単位(時間) 区分
スポーツ外傷リハビリテーション学特論 1 前期 2 () 必修
担当者 蒲田 和芳

本学のディプロマポリシー(DP)における当該科目の位置付けについては、以下のカリキュラムマップを
確認してください。  URL:http://www.hirokoku-u.ac.jp/student/studies/syllabus.html
 
〔授業の目的・ねらい〕
スポーツ医学に関する文献を輪読する。
〔到達目標〕
スポーツ医学に関する国際論文を2-3時間以内に理解し、分かりやすくプレゼンテーションを行うことができる。
〔授業の流れ〕
回数 授業の構成 具体的内容・要点 準備学習
1 イントロダクション、論文抄読 各自が選択した論文を読んで、その内容を発表する。 テーマ選定、論文検索、論文入手、批判的吟味、60分以上の準備を求める。
2 論文抄読 「変形性膝関節症1」 各自が選択した論文を読んで、その内容を発表する。
3 論文抄読 「変形性膝関節症2」 各自が選択した論文を読んで、その内容を発表する。
4 論文抄読 「腰痛・骨盤痛1」 各自が選択した論文を読んで、その内容を発表する。
5 論文抄読 「腰痛・骨盤痛2」 各自が選択した論文を読んで、その内容を発表する。
6 論文抄読 「腰痛・骨盤痛3」 各自が選択した論文を読んで、その内容を発表する。
7 論文抄読 「産後骨盤痛1」 各自が選択した論文を読んで、その内容を発表する。
8 論文抄読 「産後骨盤痛2」 各自が選択した論文を読んで、その内容を発表する。
9 論文抄読 「ACL損傷予防1」 各自が選択した論文を読んで、その内容を発表する。
10 論文抄読 「ACL損傷予防2」 各自が選択した論文を読んで、その内容を発表する。
11 論文抄読 「足関節捻挫予防1」 各自が選択した論文を読んで、その内容を発表する。
12 論文抄読 「足関節捻挫予防2」 各自が選択した論文を読んで、その内容を発表する。
13 論文抄読 「筋膜・結合組織1」 各自が選択した論文を読んで、その内容を発表する。
14 論文抄読 「筋膜・結合組織2」 各自が選択した論文を読んで、その内容を発表する。
15 論文抄読、まとめ 各自が選択した論文を読んで、その内容を発表する。
〔評価基準〕
発表(100%)
英語書籍・論文の輪読を行う。
〔教科書・参考図書〕
未定
〔履修要件〕
英語、スポーツ医学


試験、レポート等については、フィードバックを行います。