医療福祉学部  医療福祉学科 2017年度
科目名 年次 期間 単位(時間) 区分
医学一般(医療福祉学専攻・保育学専攻) 1 前期 2 (30) 選択
担当者 山岡 薫

本学のディプロマポリシー(DP)における当該科目の位置付けについては、以下のカリキュラムマップを
確認してください。  URL:http://www.hirokoku-u.ac.jp/student/studies/syllabus.html
 
〔授業の目的・ねらい〕
人体の構造や機能を理解する。
〔到達目標〕
介護福祉士として必要な医学の知識を習得する。
〔授業の流れ〕
回数 授業の構成 具体的内容・要点 準備学習
第1回 生命現象 細胞とDNA 教科書の
p196-199
を読んでおくこと。(30分)
第2回 運動器 全身の骨格、骨の構造と代謝、関節の構造 教科書の
p14-19
を読んでおくこと。(30分)
第3回 背部・腰部の骨と筋肉、上肢の骨と筋肉、下肢の骨と筋肉 教科書の
p26-31
を読んでおくこと。(30分)
第4回 脳・神経系 大脳、大脳辺縁系、脳幹、小脳 教科書の
p36-43
を読んでおくこと。(30分)
第5回 脊髄と脊髄神経、脳神経、自律神経系 教科書の
p44-47, 50-51
を読んでおくこと。(30分)
第6回 感覚器 特殊感覚(視覚、聴覚, 平衡覚) 教科書の
p58-65
を読んでおくこと。(30分)
第7回 体性感覚 (触覚、痛覚など) 教科書の
p72-75, 78
を読んでおくこと。(30分)
第8回 前半の復習 習熟度の確認 第1回~第7回までの内容を復習しておくこと。(120分)
第9回 呼吸器 鼻腔・咽頭・喉頭, 気管・気管支, 肺の構造 教科書の
p81-87
を読んでおくこと。(30分)
第10回 呼吸運動と調節、肺胞とガス交換、発生のしくみ 教科書の
p88-94
を読んでおくこと。(30分)
第11回 循環器 血液の循環、心臓と冠状動脈、毛細血管、血圧と調節 教科書の
p96-99,110-113
を読んでおくこと。(30分)
第12回 血液 血液の構成、血漿と赤血球、白血球、血小板と止血 教科書の
p118-123, 126-127
を読んでおくこと。(30分)
第13回 消化器 咽頭と嚥下のしくみ、胃、十二指腸、直腸と排便のしくみ、膵臓、肝臓 教科書の
p134-135, 138-141,148-153
を読んでおくこと。(30分)
第14回 腎・泌尿器 腎臓、ネフロンと尿生成のしくみ、膀胱、排尿のしくみ 教科書の
p160-163, 166-167, 170-171
を読んでおくこと。(30分)
第15回 内分泌 視床下部、下垂体、甲状腺、副腎、ランゲルハンス島 教科書の
p173-184
を読んでおくこと。(30分)
第16回 後半の復習 習熟度の確認 第9回~第15回までの内容を復習しておくこと。(120分)
〔評価基準〕
筆記試験(70%)、提出物(30%)
出席が13回未満の場合は試験の受験資格を失う。
A4の大学ノートを用意して下さい。ノートへの記入は授業中指示しますが、その記入内容を提出物として評価します。
コースパワーに提出する課題があり、それについても提出物として評価します。
〔教科書・参考図書〕
○奈良信雄『人体のしくみと病気がわかる事典』西東社 2013年 ISBN9784791619481
別に資料を配付することがあります。
〔履修要件〕
※介護福祉学専攻は選択必修科目
他学部他学科の履修「不可」


試験、レポート等については、フィードバックを行います。