総合リハビリテーション学部  リハビリテーション学科 2017年度
科目名 年次 期間 単位(時間) 区分
医学概論 1 前期 2 (30) 必修
担当者 山岡 薫, 長谷 好記

本学のディプロマポリシー(DP)における当該科目の位置付けについては、以下のカリキュラムマップを
確認してください。  URL:http://www.hirokoku-u.ac.jp/student/studies/syllabus.html
 
〔授業の目的・ねらい〕
現代日本は急速な科学の進歩や高齢化社会の到来など、さまざまな場面で医学・医療に関する概念が日々問われている。そのような観点から健康・病気に関し人間を多面的に理解する医療人の共通の知的基盤としての医学を概説する。
〔到達目標〕
最近の医学の話題を理解できる。医療におけるリハビリテーションの立場を理解する。医療制度の構造や問題点などを理解し、その中で医療者としての正しい判断を自分で下せること。
〔授業の流れ〕
回数 授業の構成 具体的内容・要点 準備学習
第1回 医学・医療のはじまり (山岡) 医学の黎明期における先人たちの足跡を追うことによって医学の本質・全体像をつかむ。 特に指定しないが, テレビや新聞やインターネットなどで伝わる医学知識や医学の発展あるいは医療問題などについて関心を持ち, 積極的に情報を集める。(各回30分程度)
第2回 医学の進歩 (山岡) 感染症の歴史・遺伝子の発見とその進歩
第3回 病的変化についての基本的な考え方 代謝異常と循環障害について
第4回 ウィルス感染症 (山岡) ふつうの風邪から怖いAIDS, SARS,鳥インフルエンザに至るまでいずれもウィルスの仕業。ウィルスのことをよく知ろう。
第5回 老化 (山岡) 老化とはどのような生物現象なのであろうか?生物学的な意味を考える。
第6回 生活習慣病 (山岡) 生活習慣病の危険因子、予防効果について論じる
第7回 癌とは (山岡) 癌遺伝子、癌抑制遺伝子の発見について紹介する。
第8回 まとめ これまでの授業についてふりかえる これまでの授業について知識の再確認(60分程度)
第9回 社会の変化と医療制度・社会保障制度 (長谷) 人口減少社会における医療制度、社会保障制度(医療保険、介護保険など)について考える 特に指定しないが, テレビや新聞やインターネットなどで伝わる医学知識や医学の発展あるいは医療問題などについて関心を持ち, 積極的に情報を集める。(各回30分程度)
第10回
第11回
第12回
第13回 医療安全・リスク管理 (長谷) 医療過誤はなぜ起きるのか、予防するためにはどのようにすべきかについて考える
第14回
第15回 最新の医学の話題 (長谷) 現在、社会的に注目されている医学的な話題について学ぶ
第16回 まとめ 第9回からこれまでの授業についてふりかえる 第9回からこれまでの授業について知識の再確認(60分程度)
〔評価基準〕
筆記試験(100%) 
〔教科書・参考図書〕
特に指定しない
〔履修要件〕
他学部他学科からの履修可


試験、レポート等については、フィードバックを行います。