オープン科目(東広島キャンパス) 2018年度
科目名 年次 期間 単位(時間) 区分
英語Ⅲb 2 後期 1 (30) 選択
担当者 山中 英理子

本学のディプロマポリシー(DP)における当該科目の位置付けについては、以下のカリキュラムマップを
確認してください。  URL:http://www.hirokoku-u.ac.jp/student/studies/syllabus.html
 
〔授業の目的・ねらい〕
この授業では、背景知識の活用など、様々な読解ストラテジーを活用しながら、英文の中から必要な情報をすばやく収集する力を養うと共に、文法的に不完全ではあるが、レベルに応じて目的の異なる英文を書く力を養うことを目的とする。
〔到達目標〕
1.英語1abの上級コースとし、レベルに応じた難易度・長さの英文を理解することができる。
2.文レベルからパラグラフまで論理的展開を持った英文を書くことができる。
3.国際的視野から情報を収集し、発信しようとする意欲を持つことができる。
〔授業の流れ〕
回数 授業の構成 具体的内容・要点 準備学習
第1回 後期授業導入 後期の授業計画、内容と方法、履修上の注意等の説明 シラバスを読み、テキストを準備しておくこと。
第2回 1 センテンスの構造 英語の語順を身につける 既習事項を復習し、Unit 1の発展問題をやってくること
準備時間: 90分
第3回 2 英文の要素~主語 適切な主語を立てる 既習事項を復習し、Unit 2の発展問題をやってくること
準備時間: 90分
第4回 3 英文の要素~述語動詞 動詞を正しく使う 既習事項を復習し、Unit 3の発展問題をやってくること
準備時間: 90分
第5回 4 英文の要素~目的語 いろいろな目的語の形を使って書く 既習事項を復習し、Unit 4の発展問題をやってくること
準備時間: 90分
第6回 5 英文の要素~二重目的語 二重目的語をとる動詞を使って書く 既習事項を復習し、Unit 5の発展問題をやってくること
準備時間: 90分
第7回 6 英文の要素~補語 いろいろな主格/目的格補語の形を使って書く 既習事項を復習し、Unit 6の発展問題をやってくること
準備時間: 90分
第8回 1-6 の復習 英文の要素を確認し英文を正しく書くポイントを整理する 1-6で学んだ文法事項を復習すること。
準備時間: 90分
第9回 7 パラグラフの理解 パラグラフの基本構造を覚える 既習事項を復習し、課題の英文を書いてくること
準備時間: 90分
第10回 8 出来事を語る 伝えたい出来事の内容を時間の流れに沿って、わかりやすく書く 既習事項を復習し、課題の英文を書いてくること
準備時間: 90分
第11回 9 手順を説明する 手順を正確に伝えられるように書く 既習事項を復習し、課題の英文を書いてくること
準備時間: 90分
第12回 10 人や場所を描写する 人物の外見・性格や場所の特徴を書く 既習事項を復習し課題の英文を書いてくること
準備時間: 90分
第13回 11 物事を定義する 物事を定義し詳しく説明する 既習事項を復習し課題の英文を書いてくること
準備時間: 90分
第14回 12 賛成/反対意見を述べる ある事象に対する自分の意見をまとめて書く 既習事項を復習し課題の英文を書いてくること
準備時間: 90分
第15回 7-12 の復習 パラグラフ・ライティングに関するポイントを確認し、仕上げのエッセイを書く 7-12で学んだ文法事項を復習すること。
準備時間: 90分
〔評価基準〕
試験(70%)、課題提出(30%) 
〔教科書・参考図書〕
◎Hiroyuki Tomi / Glen Norris『Writing Step by Step』朝日出版社 2006年 9784255154237 
〔履修要件〕
特になし。


試験、レポート等については、フィードバックを行います。