オープン科目(東広島キャンパス) 2017年度
科目名 年次 期間 単位(時間) 区分
英語Ⅲa 2 前期 1 (30) 選択
担当者 山中 英理子

本学のディプロマポリシー(DP)における当該科目の位置付けについては、以下のカリキュラムマップを
確認してください。  URL:http://www.hirokoku-u.ac.jp/student/studies/syllabus.html
 
〔授業の目的・ねらい〕
この授業では、背景知識の活用など、様々な読解ストラテジーを活用しながら、英文の中から必要な情報をすばやく収集する力を養うと共に、文法的に不完全ではあるが、レベルに応じて目的の異なる英文を書く力を養うことを目的とする。
〔到達目標〕
1.英語1abの上級コースとし、レベルに応じた難易度・長さの英文を理解することができる。
2.文レベルからパラグラフまで論理的展開を持った英文を書くことができる。
3.国際的視野から情報を収集し、発信しようとする意欲を持つことができる。
〔授業の流れ〕
回数 授業の構成 具体的内容・要点 準備学習
第1回 前期授業導入 前期の授業計画、内容と方法、履修上の注意等の説明 シラバスを読み、テキストを準備しておくこと。
第2回 Chapter 1 Hi, my Name is Fiona Gordon 自分の読解スピードの測定し、目標を立てる。 Chapter 1 で学んだ語彙を確認し、テキストの速読練習問題をおこなうこと  準備学習: 90分
第3回 Chapter 2 Melbourne, Australia 速く読むために必要なことは何かを確認する。 Chapter 2 で学んだ語彙を確認し、テキストの速読練習問題をおこなうこと  準備学習: 90分
第4回 Chapter 3 Visiting Kyoto フレーズ・リーディングの基礎~意味の切れ目で区切ってテンポ良く読む練習を行う。 Chapter 3 で学んだ語彙を確認し、テキストの速読練習問題をおこなうこと  準備学習: 90分
第5回 Chapter 4 The Dog and the Meat フレーズ・リーディングの応用~長いフレーズで区切って読む練習を行う。 Chapter 4 で学んだ語彙を確認し、テキストの速読練習問題をおこなうこと  準備学習: 90分
第6回 Chapter 5 Monchu 自然なスピードになれるため、音声について読んでいく練習を行う。 Chapter 5 で学んだ語彙を確認し、テキストの速読練習問題をおこなうこと  準備学習: 90分
第7回 Chapter 6 Letter 自然なスピードで読まれた音声にあわせてフレーズ・リーディングを行う。 Chapter 6 で学んだ語彙を確認し、テキストの速読練習問題をおこなうこと  準備学習: 90分
第8回 Review Units Chapter1-6 Chapter 1- 6 で学んだリーディング法を確認し定着度をチェックする。 Chapter 1-6 の語彙を確認し、テキストの英文を再読する。  準備学習: 90分
第9回 Chapter 7 Main Dishes 内容に応じて資料を検索する。 Chapter 7 で学んだ語彙を確認し、テキストの速読練習問題をおこなうこと  準備学習: 90分
第10回 Chapter 8 Food in the United States 重要語をつないで話の流れを意識しながら読む練習を行う。 Chapter 8 で学んだ語彙を確認し、テキストの速読練習問題をおこなうこと  準備学習: 90分
第11回 Chapter 9 Franklin D. Roosevelt 次にくる内容を予想しながら読む練習を行う。 Chapter 9 で学んだ語彙を確認し、テキストの速読練習問題をおこなうこと  準備学習: 90分
第12回 Chapter 10 The Land in Canada 英語の語順で理解しながら読む練習を行う。 Chapter 10 で学んだ語彙を確認し、テキストの速読練習問題をおこなうこと  準備学習: 90分
第13回 Chapter 11 The Grand Canyon パラグラフの構造を理解して読む練習を行う。 Chapter 11 で学んだ語彙を確認し、テキストの速読練習問題をおこなうこと  準備学習: 90分
第14回 Chapter 12 Hungarian Wedding トピックセンテンスをつかむ練習を行う。 Chapter 12で学んだ語彙を確認し、テキストの速読練習問題をおこなうこと  準備学習: 90分
第15回 Review Units Chapter7-12 Chapter 7- 12 で学んだリーディング法を確認し定着度をチェックする。 Chapter 7-12 の語彙を確認し、テキストの英文を再読する。  準備学習: 90分
〔評価基準〕
期末試験(60%)、小テスト・課題提出(20%)、授業への取り組み(20%) 
〔教科書・参考図書〕
◎Kathleen Kitao / Kenji Kitao『Faster Reading for Better Coprehension』SEIBIDO 2005年 4791900804 
〔履修要件〕
特になし。


試験、レポート等については、フィードバックを行います。