総合リハビリテーション学部  リハビリテーション学科
総合リハビリテーション学部  リハビリテーション支援学科
2018年度
科目名 年次 期間 単位(時間) 区分
英語Ⅰb 1 後期 1 (30) 必修
担当者 山中 英理子

本学のディプロマポリシー(DP)における当該科目の位置付けについては、以下のカリキュラムマップを
確認してください。  URL:http://www.hirokoku-u.ac.jp/student/studies/syllabus.html
 
〔授業の目的・ねらい〕
この授業は、英語1aに引き続いて、語彙、文法など、基礎の定着を図ると共に、様々な読解ストラテジーを使いこなし、英文を読み取る力を更に高めることを目的とする。また、幅広い分野における様々な題材の英文を読むことで異文化への理解をより一層深めることも目指す。なお、授業はクラスごとに決められた教科書に沿った形で進められ、取り上げるストラテジーおよびユニット番号の順序は適宜入れ替わる場合がある。
〔到達目標〕
1. レベルに応じた難易度・長さの英文を理解できる。
2. 異文化理解を深め、国際的視野を持つことができる。
〔授業の流れ〕
回数 授業の構成 具体的内容・要点 準備学習
第1回 オリエンテーション 授業の進め方、教科書、評価方法などを確認する シラバスを読んでおく
予習:Unit 1の指定箇所の問題を解いておく(60分)
第2回 英英辞書を使いこなす 教科書の構成に従って語彙、内容把握などの演習を行うと共に、オンライン辞書等、様々な辞書の活用法を学ぶ 復習:Unit 1(30分)、予習:Unit 2の指定箇所(30分)
第3回 未知語を推測する 教科書の構成に従って語彙、内容把握などの演習を行うと共に、未知語の推測方法を学ぶ 復習:Unit 2(30分)、予習:Unit 3の指定箇所(30分)
第4回 文法知識を活用する 教科書の構成に従って語彙、内容把握などの演習を行うと共に、読解に有用な文法知識の活用法を学ぶ 復習:Unit 3(30分)、予習:Unit 4の指定箇所(30分)
第5回 背景知識を活用する 教科書の構成に従って語彙、内容把握などの演習を行うと共に、背景知識を読解に役立てる方法を学ぶ 復習:Unit 4(30分)、予習:Unit 5の指定箇所(30分)
第6回 英語のリズムに習熟する(音読) 教科書の構成に従って語彙、内容把握などの演習を行うと共に、音読を実践して英語のリズムに習熟する 復習:Unit 5(30分)、予習:Unit 6の指定箇所(30分)
第7回 キーワード、キーフレーズを的確につかむ 教科書の構成に従って語彙、内容把握などの演習を行うと共に、重要な語句を的確につかむ方法を学ぶ 復習:Unit 6(30分)、予習:Unit 7の指定箇所(30分)
第8回 句単位で素早く的確に把握する(フレーズ・リーディング) 教科書の構成に従って語彙、内容把握などの演習を行うと共に、句単位で素早く的確に把握する方法を学ぶ 復習:Unit 7(30分)、予習:Unit 8の指定箇所(30分)
第9回 要点を素早く的確につかむ(スキミング) 教科書の構成に従って語彙、内容把握などの演習を行うと共に、要点を素早く的確につかむ方法を学ぶ 復習:Unit 8(30分)、予習:Unit 9の指定箇所(30分)
第10回 必要な情報を素早く的確に探し出す(スキャニング) 教科書の構成に従って語彙、内容把握などの演習を行うと共に、必要な情報を素早く的確に探し出す方法を学ぶ 復習:Unit 9(30分)、予習:Unit 10の指定箇所(30分)
第11回 英語のまま的確に文意をつかむ(シャドーイング) 教科書の構成に従って語彙、内容把握などの演習を行うと共に、英語のまま的確に文意をつかむ方法を学ぶ 復習:Unit 10(30分)、予習:Unit 11の指定箇所(30分)
第12回 パラグラフの構成知識を活用する(パラグラフ・リーディング) 教科書の構成に従って語彙、内容把握などの演習を行うと共に、パラグラフの構成知識を活用する方法を学ぶ 復習:Unit 11(30分)、予習:Unit 12の指定箇所(30分)
第13回 異文化理解を深める 教科書の構成に従って語彙、内容把握などの演習を行うと共に、多様な視点、価値観について学ぶ 復習:Unit 12(30分)、予習:Unit 13の指定箇所(30分)
第14回 英文を深く正確に理解する(精読) 教科書の構成に従って語彙、内容把握などの演習を行うと共に、英文を深く正確に理解する 復習:Unit 13(30分)、予習:Unit 14の指定箇所(30分)
第15回 授業のまとめ 講義全体を振り返り、総括を行う これまで学修した箇所を復習しておく(60分)
〔評価基準〕
試験(70%)、授業への取り組みおよび課題(30%) 
〔教科書・参考図書〕
◎Casey Malarcher / Akira Morita / Shinichi Harada『Intermediate Faster Reading』SEIBIDO 2006年 978-4-7919-0545-4 
〔履修要件〕
他学部他学科からの履修「可」。特に履修のために前提となる科目はありません。


試験、レポート等については、フィードバックを行います。