医療福祉学部  医療福祉学科 2017年度
科目名 年次 期間 単位(時間) 区分
専門演習ⅡB 3 後期 2 (60) 必修
担当者 岡崎 仁史, 吉川 眞, 久保田 トミ子, 小坂 哲也, 下西 さや子, 眞砂 照美, 岡本 晴美, シェラー アンドレアス ウルリッヒ, 長澤 真由子, 包 敏, 渡辺 晴子, 池田 明子

本学のディプロマポリシー(DP)における当該科目の位置付けについては、以下のカリキュラムマップを
確認してください。  URL:http://www.hirokoku-u.ac.jp/student/studies/syllabus.html
 
〔授業の目的・ねらい〕
医療福祉学科の専門領域で学んだ知識や理念・経験を基礎として、学生が自ら選んだ課題に沿って幅広くまた奥深い思考力・知識を修得することを目的とする。「専門演習2A」に引き続き、「卒業研究」に向けて関連する資料の検索・収集・整理、または調査研究の進め方や発表の方法などについても学ぶ。
〔到達目標〕
各自のテーマに沿った先行研究踏査を進めるとともに研究内容の検討を行い、まとめることができる能力の修得、また必要に応じて各種調査を実施することができる技術を修得する。
〔授業の流れ〕
回数 授業の構成 具体的内容・要点 準備学習
第1回~第15回 専門演習指導教員の下に所属し、卒業論文作成のための基礎的な力を修得する。 専門演習2Aに引き続き、学生が提出した各自の課題について、指導教員の下で演習を行う。指導教員並びにゼミ学生との討論を通じ、研究テーマの絞り込みを行う。また、論文の章立て、文献踏査、文献の読み込み、文献の引用箇所のデータ化を図っていく。 指導教員の指導を受けるための準備を行うこと。
〔評価基準〕
ゼミへの参加態度および課題による総合評価(100%) 
〔教科書・参考図書〕
担当教員が提示する。
〔履修要件〕
専門演習2Aの単位を修得しておくこと
他学部他学科からの履修「不可」


試験、レポート等については、フィードバックを行います。