保健医療学部  医療技術学科 2017年度
科目名 年次 期間 単位(時間) 区分
教養総合演習Ⅳ(救急救命学専攻) 3 後期(期間外) 1 (30) 必修
担当者 安田 康晴

本学のディプロマポリシー(DP)における当該科目の位置付けについては、以下のカリキュラムマップを
確認してください。  URL:http://www.hirokoku-u.ac.jp/student/studies/syllabus.html
 
〔授業の目的・ねらい〕
教養試験(一般知能分野)「数的推理」「判断推理」「空間把握」の問題を解けるようにし、これらの解答方法についての基礎固めを行う。
〔到達目標〕
教養試験(一般知能分野)「数的推理」「判断推理」「空間把握」の問題の解答方法について理解する。
〔授業の流れ〕
回数 授業の構成 具体的内容・要点 準備学習
第1回 数の計算と整列 数の計算と整列の理論と問題の対応 配布資料の該当部分を精読し理解を深める。指定された範囲について配布資料の該当部分を予習する。(60分)
第2回 約数・倍数・整数問題 約数・倍数・整数問題の理論と問題の対応 配布資料の該当部分を精読し理解を深める。指定された範囲について配布資料の該当部分を予習する。(60分)
第3回 方程式・不等式の応用 方程式・不等式の応用の理論と問題の対応 配布資料の該当部分を精読し理解を深める。指定された範囲について配布資料の該当部分を予習する。(60分)
第4回 連立方程式の応用 連立方程式の応用の理論と問題の対応 配布資料の該当部分を精読し理解を深める。指定された範囲について配布資料の該当部分を予習する。 (60分)
第5回 割合・比・濃度 割合・比・濃度の理論と問題の対応 配布資料の該当部分を精読し理解を深める。指定された範囲について配布資料の該当部分を予習する。(60分)
第6回 速さ・仕事算 速さ・仕事算の理論と問題の対応 配布資料の該当部分を精読し理解を深める。指定された範囲について配布資料の該当部分を予習する。(60分)
第7回 時計算・年齢算 時計算・年齢算の理論と問題の対応 配布資料の該当部分を精読し理解を深める。指定された範囲について配布資料の該当部分を予習する。(60分)
第8回 場合の数・順列・組合せ 場合の数・順列・組合せの理論と問題の対応 配布資料の該当部分を精読し理解を深める。指定された範囲について配布資料の該当部分を予習する。(60分)
第9回 論理、集合 論理、集合の理論と問題の対応 配布資料の該当部分を精読し理解を深める。指定された範囲について配布資料の該当部分を予習する。(60分)
第10回 真偽、順序 真偽、順序の理論と問題の対応 配布資料の該当部分を精読し理解を深める。指定された範囲について配布資料の該当部分を予習する。(60分)
第11回 位置、対応 位置、対応の理論と問題の対応 配布資料の該当部分を精読し理解を深める。指定された範囲について配布資料の該当部分を予習する。(60分)
第12回 勝敗、数量関係 勝敗、数量関係の理論と問題の対応 配布資料の該当部分を精読し理解を深める。指定された範囲について配布資料の該当部分を予習する。(60分)
第13回 手順、暗号 手順、暗号の理論と問題の対応 配布資料の該当部分を精読し理解を深める。指定された範囲について配布資料の該当部分を予習する。(60分)
第14回 空間図形 空間図形の理論と問題の対応 配布資料の該当部分を精読し理解を深める。指定された範囲について配布資料の該当部分を予習する。(60分)
第15回 立体図形 立体図形の理論と問題の対応 配布資料の該当部分を精読し理解を深める。指定された範囲について配布資料の該当部分を予習する。(60分)
〔評価基準〕
参加度(60%)、試験(40%) 
〔教科書・参考図書〕
配布資料を使用する
〔履修要件〕
他学部他学科からの履修「可」。ただし、履修人数の制限あり。


試験、レポート等については、フィードバックを行います。