看護学部  看護学科 2017年度
科目名 年次 期間 単位(時間) 区分
統合看護学実習 4 前期 2 (90) 必修
担当者 松本 睦子, 他, 看護学科 専門科目担当教員

本学のディプロマポリシー(DP)における当該科目の位置付けについては、以下のカリキュラムマップを
確認してください。  URL:http://www.hirokoku-u.ac.jp/student/studies/syllabus.html
 
〔授業の目的・ねらい〕
看護学に関する知識・技術・態度を統合させ、看護職としての基本的資質や看護実践能力を高めることを目的とする。
〔到達目標〕
 1.主体的、能動的、問題解決的な学習を実践し、看護実践能力が発揮できる。
 2.看護職としての責任を自覚し、倫理的態度がとれる。
 3.看護チームおよび他職種との協働の中で、メンバーシップおよびリーダーシップが発揮できる。
 4.チーム医療および看護ケアにおけるマネジメントの視点から、組織、機能、安全などのあり方について説明できる。
〔授業の流れ〕
回数 授業の構成 具体的内容・要点 準備学習
オリエンテーション



臨地実習

別途『看護学実習要綱』により、オリエンテーションを行う。


各領域、各分野に分かれて、臨地での実習を行う。
看護学に関する既習の講義・演習内容を振り返り、広く予習・復習すること(各課題180分)。
実習開始前に別途、分野ごとの事前学習内容を提示する。
〔評価基準〕
所定の評価表に基づき、実習目標の到達度、実習記録、実習態度などを総合的に評価する(100%)。
〔教科書・参考図書〕
今までの授業で使用したテキスト、配布資料、教材など。
〔履修要件〕
他学部他学科からの履修「不可」。


試験、レポート等については、フィードバックを行います。