医療栄養学部  医療栄養学科 2017年度
科目名 年次 期間 単位(時間) 区分
公衆衛生学Ⅱ 2 前期 2 (30) 必修
担当者 八木 典子

本学のディプロマポリシー(DP)における当該科目の位置付けについては、以下のカリキュラムマップを
確認してください。  URL:http://www.hirokoku-u.ac.jp/student/studies/syllabus.html
 
〔授業の目的・ねらい〕
我が国の各保健の制度および対策の現状について学ぶ。                                                  我が国の保健制度および対策は、公衆栄養分野における地域栄養改善マネジメントの実践で重要な基礎知識となる。
〔到達目標〕
地域保健、保健・医療・福祉制度、母子保健、高齢者保健・介護、学校保健、産業保健、国際保健分野の保健制度および対策について理解し、公衆栄養分野の地域の栄養マネジメントに活かせるようになる。
〔授業の流れ〕
回数 授業の構成 具体的内容・要点 準備学習
第1回 地域保健・衛生行政 ・衛生行政組織 ・地域保健法
・保健所、市町村保健センターの役割
・地域における連携 ・健康危機管理
教科書を十分読んで疑問点をまとめておく。
(事前学習30分)
第2回 保健・医療・福祉における行政の仕組み
医療制度
・衛生法規  ・都道府県、市町村の役割
・医療保険制度 ・医療施設、医療従事者
・医療費  ・医療法
教科書を十分読んで疑問点をまとめておく。
前回の講義の復習をしておく。
(事前学習1時間、復習30分)
第3回 社会福祉制度 ・社会福祉 ・関連施設 
・在宅ケア、訪問看護
・福祉関連法規
教科書を十分読んで疑問点をまとめておく。
前回の講義の復習をしておく。
(事前学習1時間、復習1時間)
第4回 母子保健法 ・母子保健法の構成と理解
・基盤整備  ・健やか親子21
・少子化対策、子育てビジョン
教科書を十分読んで疑問点をまとめておく。
前回の講義の復習をしておく。
(事前学習1時間、復習1時間)
第5回 母子保健対策 ・妊娠届、母子健康手帳交付
・健康診査 ・保健指導  ・医療対策
教科書を十分読んで疑問点をまとめておく。
前回の講義の復習をしておく。
(事前学習1時間、復習1時間)
第6回 高齢者保健・介護の概要
介護保険法の概要
・生活習慣病の予防と管理
・特定健康診査・特定保健指導
・高齢者の医療の確保に関する法律
教科書を十分読んで疑問点をまとめておく。
前回の講義の復習をしておく。
(事前学習1時間、復習1時間)
第7回 介護予防 ・高齢者保健・介護の概要
・介護保険法 ・介護予防
・地域包括支援センター
・要介護認定とケアマネジメント
・介護施設、老人保健施設
教科書を十分読んで疑問点をまとめておく。
前回の講義の復習をしておく。
(事前学習1時間、復習1時間)
第8回 学校保健の現状 ・学校保健の概要
・栄養教諭 ・児童、生徒の健康状態
教科書を十分読んで疑問点をまとめておく。
前回の講義の復習をしておく。
(事前学習1時間、復習1時間)
第9回 学校保健対策 ・学校保健安全対策 ・学校保健統計
・学校保健安全法
教科書を十分読んで疑問点をまとめておく。
前回の講義の復習をしておく。
(事前学習1時間、復習1時間)
第10回 労働衛生の現状と関連法規 ・労働安全衛生法 ・労働安全対策
・産業保健従事者
教科書を十分読んで疑問点をまとめておく。
前回の講義の復習をしておく。
(事前学習1時間、復習1時間)
第11回 労働安全・衛生対策1 ・労働災害防止対策 ・作業管理 
・作業環境管理 ・健康管理
・労働衛生教育 ・快適な職場環境
教科書を十分読んで疑問点をまとめておく。
前回の講義の復習をしておく。
(事前学習1時間、復習1時間)
第12回 労働安全・衛生対策2 ・労働災害防止対策
・労働安全衛生マネジメントシステムとリスクアセスメント ・健康確保と健康増進対策
教科書を十分読んで疑問点をまとめておく。
前回の講義の復習をしておく。
(事前学習1時間、復習1時間)
第13回 職業性疾病の発生とその予防1 ・化学物質と健康障害 ・アスベスト ・粉じん 教科書を十分読んで疑問点をまとめておく。
前回の講義の復習をしておく。
(事前学習1時間、復習1時間)
第14回 職業性疾病の発生とその予防2 ・電離放射線障害 ・酸素欠乏 ・騒音障害
・振動 ・腰痛 ・熱中症
教科書を十分読んで疑問点をまとめておく。
前回の講義の復習をしておく。
(事前学習1時間、復習1時間)
第15回 国際保健 ・地球環境の健康問題 ・国際協力
・WHO ・FAO ・UNICEF
教科書を十分読んで疑問点をまとめておく。
前回の講義の復習をしておく。
(事前学習1時間、復習1時間)
〔評価基準〕
試験(90%)、ノート点(10%) 
〔教科書・参考図書〕
◎後藤政幸・中村信也編著『Nブックス公衆衛生学』建帛社 2016年 ISBN978-4-7679-0548-8
○医療情報科学研究所『公衆衛生がみえる』メディックメディア 2016年 ISBN978-4-89632-512-6
1年次使用教科書を使用
〔履修要件〕
他学部他学科からの履修「不可」


試験、レポート等については、フィードバックを行います。