薬学部  薬学科(6年制) 2017年度
科目名 年次 期間 単位(時間) 区分
卒業研究Ⅱ 5 通年(期間外) 4 (120) 必修
担当者 宇根 瑞穂, 他, 薬学科 専門科目担当教員

本学のディプロマポリシー(DP)における当該科目の位置付けについては、以下のカリキュラムマップを
確認してください。  URL:http://www.hirokoku-u.ac.jp/student/studies/syllabus.html
 
〔授業の目的・ねらい〕
学生がそれぞれの指導教官のもとで「卒業研究I」を通して絞り込んだ研究課題について、更に研究や関連資料等の調査を進める。得られた研究成果については、ポスター形式の発表会と卒業論文で公表しプレゼンテーション能力と論文作成能力の育成も目的としている。大学のテキストに従って研究者に求められる行動規範・倫理観を学ぶ。
〔到達目標〕
薬学領域の実験手技を身に付ける。
文献資料を調査し説明することができる。
研究成果をまとめ説明することができる。
〔授業の流れ〕
回数 授業の構成 具体的内容・要点 準備学習
120時間 初回授業時に、別途資料等を配布し、担当教員・授業内容について説明します。 卒業研究Iで選んだ研究課題について、研究や資料調査を進め卒業研究論文としてまとめる。また、研究や調査で得られた成果をポスター形式の発表会で公表する。 適宜、担当教員から指示を行います。
〔評価基準〕
研究に向かう姿勢(30%)、研究の進展(20%)および研究論文の内容(50%)合計100%を満点として評価する。
〔教科書・参考図書〕
なし、研究課題に応じてjournalの論文を参照。
〔履修要件〕
5年次進級要件を満たしている薬学部学生。


試験、レポート等については、フィードバックを行います。