保健医療学部  診療放射線学科 2017年度
科目名 年次 期間 単位(時間) 区分
画像処理工学実験・演習 4 後期 2 (60) 選択
担当者 川下 郁生, 大倉 保彦, 山本 めぐみ

本学のディプロマポリシー(DP)における当該科目の位置付けについては、以下のカリキュラムマップを
確認してください。  URL:http://www.hirokoku-u.ac.jp/student/studies/syllabus.html
 
〔授業の目的・ねらい〕
ディジタル画像処理の基礎的な知識の修得と、臨床の現場で医用画像処理を行う上で求められる諸能力を修得する。
〔到達目標〕
コンピュータを用いた演習を通して、診療放射線技師国家試験の医用画像情報学の問題が正しい理解に基づいて解くことができる。
〔授業の流れ〕
回数 授業の構成 具体的内容・要点 準備学習
第1回 ガイダンス 実験の概要および諸注意事項 シラバスを読んでおくこと。また医用画像工学2の教科書およびノートの該当箇所を復習しておくこと(60分)
第2回 3次元画像表示 3次元画像表示ソフトウェアを用いて、ボリュームレンダリングやMIP表示を行う。 教科書 第4章3,C.2.「三次元画像の表示と処理」、第6章F.1.「三次元画像」を読んで予習しておくこと。(60分)
第3回 コンボリューションの基礎 コンボリューションを理解し、実際に1次元のコンボリューションを手計算で行う。 教科書 第4章3,C.1.C,「空間フィルタ処理」を読んで予習しておくこと。(60分)
第4回 コンボリューションの応用 Excelを用いて1次元のコンボリューション演算を実行する。 教科書 第4章3.C.1.C,「空間フィルタ処理」を読んで予習しておくこと。(60分)
第5回 空間フィルタ処理 画像処理ソフトウエアを用いて、空間フィルタ処理を行う。(移動平均フィルタ、ガウシアンフィルタ、メディアンフィルタ鮮鋭化フィルタ、ラプラシアンフィルタ、ソーベルフィルタ) 教科書 第4章3,C.1.C,「空間フィルタ処理」を読んで予習しておくこと。(60分)
第6回 フーリエ変換の基礎 フーリエ変換を理解し、実際に1次元の離散フーリエ変換を手計算で行う。 教科書 第4章3,A.1.C.「画像のフーリエ解析」を読んで予習しておくこと。(60分)
第7回 フーリエ変換の応用 Excelを用いて1次元の離散フーリエ変換を行う。 教科書 第4章3.A.1.C.「画像のフーリエ解析」を読んで予習しておくこと。(60分)
第8回 画像のフーリエ変換と空間周波数フィルタ処理 画画像処理ソフトウエアを用いて、画像のフーリエ変換と空間周波数フィルタ処理を行う。 教科書 第4章3.C.I.「空間周波数フィルタ処理」、第4章3,C.3.B.「空間周波数処理」を読んで予習しておくこと。(60分)
第9回 画像再構成の基礎 逐次近似法を中心に、実際に計算を行い、
その原理を理解する。
教科書 第6章A.1.「画像再構成」を読んで予習しておくこと。(60分)
第10回 画像再構成の応用 フィルタ補正逆投影法を中心に、Excelを使って画像再構成を行い、その性質を理解する。 教科書 第6章A.1.「画像再構成」を読んで予習しておくこと。(60分)
第11回 医用画像情報学演習1 画像の入出力に関連した国家試験問題の演習を行う。 診療放射線技師国家試験の医用画像情報学の問題で、画像の入出力に関連した問題の復習をしておくこと。(60分)
第12回 医用画像情報学演習2 空間フィルタ処理についての国家試験問題の演習を行う。 診療放射線技師国家試験の医用画像情報学の問題で、空間フィルタ処理に関連した問題の復習をしておくこと。(60分)
第13回 医用画像情報学演習3 画像のフーリエ変換、空間周波数フィルタ処理についての国家試験問題の演習を行う。 診療放射線技師国家試験の医用画像情報学の問題で、画像のフーリエ変換、空間周波数フィルタ処理に関連した問題の復習をしておくこと。(60分)
第14回 医用画像情報学演習4 画像圧縮についての国家試験問題の演習を行う。 診療放射線技師国家試験の医用画像情報学の問題で、画像圧縮に関連した問題の復習をしておくこと。(60分)
第15回 医用画像情報学演習5 画像再構成についての国家試験問題の演習を行う。 診療放射線技師国家試験の医用画像情報学の問題で、画像再構成に関連した問題の復習をしておくこと。(60分)
〔評価基準〕
レポート(80%)、演習への参加態度(20%) 
〔教科書・参考図書〕
◎山下一也・速水昭宗『診療放射線技術 上巻 改訂第13版』南江堂 2012年 9784524250264
○石田隆行『医用画像処理 入門』オーム社 2008年 9784274206160 
〔履修要件〕
他学部他学科からの履修「可」。


試験、レポート等については、フィードバックを行います。