看護学部  看護学科 2018年度
科目名 年次 期間 単位(時間) 区分
精神看護学演習 3 前期 1 (30) 必修
担当者 山崎 登志子, 糠信 憲明, 中村 百合子

本学のディプロマポリシー(DP)における当該科目の位置付けについては、以下のカリキュラムマップを
確認してください。  URL:http://www.hirokoku-u.ac.jp/student/studies/syllabus.html
 
〔授業の目的・ねらい〕
精神科看護を展開するための理論を学び、演習を行うことで実践の場に応用できる基礎技術を獲得する。
〔到達目標〕
・オレム・アンダーウッド理論、コミュニケーション理論を説明できる。
・内因性精神疾患の治療、看護について説明できる。
・精神科看護におけるプロセスレコードを説明でき活用できる。
・事例について看護過程を展開できる。
〔授業の流れ〕
回数 授業の構成 具体的内容・要点 準備学習
第1回 精神障害における薬物療法とその看護 向精神薬の特徴
抗精神病薬、抗うつ薬、気分安定薬等の作用・副作用、看護の視点
復習:概論11回目資料を熟読し理解しておく(30分)
予習:テキスト1第5章p.227-242を熟読しておく(30分)
第2回 気分障害患者の理解と看護(1) 気分障害の特徴・治療 復習:テキスト1第5章p.237-240を熟読し理解しておく(30分)
予習:テキスト1第4章p.172-180を熟読しておく(30分)
第3回 気分障害患者の理解と看護(2) 気分障害の看護 復習:テキスト1第4章p.172-180および前回の資料を熟読し、理解しておく(30分)
第4回 統合失調症患者の理解と看護(1) 統合失調症の特徴と治療 復習:テキスト1第5章p.229-237を熟読し理解しておく(30分)
予習:テキスト1第4章p.155-172を熟読しておく(30分)
第5回 統合失調症患者の理解と看護(2) 急性期の看護
隔離室入室時の看護
復習:前回の資料およびテキスト1第4章p.155-172を熟読しておく(30分)
予習:テキスト2第9章p.174-199を熟読しておく(30分)
第6回 統合失調症患者の理解と看護(3) 幻覚妄想状態にある患者の看護 復習:概論12回目の資料およびテキスト1第4章p.140-149を熟読し、理解しておく(30分)
第7回 精神障害者の理解と看護(1) 長期入院患者の看護 復習:テキスト1第4章p.167-172および4回目の資料を熟読し、理解しておく(30分)
予習:テキスト2第8章p.150-169、第10章p.268-293を熟読しておく(30分)
第8回 精神障害者の理解と看護(2) 地域における精神看護 復習:概論10回目の資料を熟読しておく(30分)
予習:テキスト2第10章p.234-268を熟読しておく(30分)
第9回 患者の人権擁護と看護 インフォームド・コンセント
様々な行動制限と患者の権利
復習:概論9回目の資料およびテキスト2第6章p.305-310を熟読し理解しておく(30分)
予習:テキスト1第6章p.295-305、322-326を熟読しておく(30分)
第10回 コミュニケーションの理論と実際 治療的コミュニケーション技術 復習:基礎看護学での治療的コミュニケーションについて復習し、理解しておく(30分)
予習:テキスト1,2を概観し、精神看護でのコミュニケーション課題を整理しておく(30分)
第11回 精神看護におけるアセスメントの視点 心身および関係性のアセスメント技術 予習:テキスト2第7章p.2-27、40-60を熟読しておく(30分)
第12回 セルフケア看護アプローチ オレム・アンダーウッドのセルフケア理論 復習:1.オレムの看護論を復習し、理解しておく(30分)
2.テキスト2第7章p.43コラムを熟読しておく(30分)
第13回 精神看護の看護過程(1) 情報整理とアセスメント 復習:看護診断について理解を深めておく(30分)
予習:先に配布してある事例をしっかり読んでくる(30分)(当日持参する)
第14回 精神看護の看護過程(2) 看護診断と目標、計画立案 復習:前回の演習での疑問点を整理しておく(30分)
第15回 プロセスレコードとその活用方法 プロセスレコード演習 復習:11回目の資料およびテキスト2第7章p.5-27、40-60を熟読しておく(30分)
予習:テキスト2第7章p.27-40を熟読しておく(30分)
〔評価基準〕
筆記試験(70%)、レポート(15%)、授業参加態度(15%)
授業の出席が4/5未満の場合には試験の受験を認めない。
試験・レポート等については、授業内でフィードバックを行う。
〔教科書・参考図書〕
◎武井麻子 他『系統看護学講座 精神看護学1 精神看護の基礎』医学書院 2017年 978-4-260-02773-1
◎武井麻子 他『系統看護学講座 精神看護学2 精神看護の展開』医学書院 2017年 978-4-260-02774-8 
〔履修要件〕
他学部他学科からの履修「不可」。


試験、レポート等については、フィードバックを行います。