医療栄養学部  医療栄養学科 2018年度
科目名 年次 期間 単位(時間) 区分
管理栄養士概論 1 前期 1 (15) 必修
担当者 澤村 恭子, 他, 医療栄養学科 専門科目担当教員

本学のディプロマポリシー(DP)における当該科目の位置付けについては、以下のカリキュラムマップを
確認してください。  URL:http://www.hirokoku-u.ac.jp/student/studies/syllabus.html
 
〔授業の目的・ねらい〕
「管理栄養士を目指す気持ちを育む導入教育」を行う。
栄養学や管理栄養士の歴史、管理栄養士の使命・役割、活動分野を理解することで、管理栄養士を目指す気持ちを育むことを目的としている。
〔到達目標〕
管理栄養士が果たす使命・役割の重要性について理解する。
管理栄養士教育の学問体系を理解する。
管理栄養士の活動分野を理解する。
〔授業の流れ〕
回数 授業の構成 具体的内容・要点 準備学習
第1回 栄養専門職としての管理栄養士の姿 1.食べ物・食生活・健康を考える
2.法令に定められた管理栄養士の役割と業務
3.管理栄養士の使命と役割
  (行政分野の管理栄養士の役割)
シラバスと教科書:3-15頁に目を通しておく。
(事前学習30分、復習30分)
第2回 栄養学・栄養士発展の歴史 1.医学と栄養
2.研究倫理
3.管理栄養士の使命と役割
   (学校栄養士の役割)
教科書:第2章(2937頁)を予習してくる
(事前学習30分、復習30分)
第3回 食生活・栄養と健康の変化と課題 1.食生活・健康状態と課題
2.管理栄養士の歴史
3.管理栄養士の使命と役割
 (社会が要請する管理栄養士の役割)
教科書:38-50頁を予習してくる。
(事前学習30分、復習30分)
第4回 地球レベルでの栄養の課題の取り組み 1.世界及び日本における食糧需要の実態と今後の展望
2.管理栄養士の使命と役割
 (地域で働く管理栄養士の役割)
教科書:53-66頁を予習してくる
(事前学習30分、復習30分)
第5回 現代医学と生活習慣病 1.現代医学ば目指している方向と現状
2..国民医療費
3.管理栄養士の使命と役割
  (企業で働く管理栄養士の役割)
教科書:67-71頁を予習してくる。
(事前学習30分、復習30分)
第6回 現代医学における健康の維持・増進、病気の予防治療 1.人生における食事・栄養の意義の位置づけ
2.生活習慣病の位置づけと特徴
3.管理栄養士の使命と役割
 (医療施設で働く管理栄養士の役割)
教科書等:71-82頁を予習してくる。
(事前学習30分、復習30分)
第7回 管理栄養士の職業倫理 1.管理栄養士の職業倫理
2.管理栄養士としての基本的な責務
3.管理栄養士の使命と役割
 (福祉施設で働く管理栄養士の役割)
教科書:104-116頁を予習してくる。
(事前学習30分、復習30分)
第8回 管理栄養士と学習内容 1.本学のカリキュラム
2.臨地実習について
3.卒業研究について
4.本学の食育活動
これまでの復習をしておく。
(事前学習30分、復習30分)
〔評価基準〕
試験(60%)、講義への参加態度(20%)、課題(20%) 
〔教科書・参考図書〕
◎伊達ちぐさ、徳留裕子、岡純編『導入教育信頼される専門職となるために』医歯薬出版 2016年 978-4-263-70980-1 
〔履修要件〕
他学部からの履修不可。特に履修のために前提となる科目はありません。


試験、レポート等については、フィードバックを行います。