薬学研究科  医療薬学専攻 博士課程 2017年度
科目名 年次 期間 単位(時間) 区分
特別研究 1,2,3,4 通年(期間外) 12 () 必修
担当者 池田 潔, 石原 熊寿, 宇根 瑞穂, 手納 直規, 三宅 勝志, 村上 照夫, 柳田 玲子, 山中 浩泰, 金子 哲夫, 杉原 数美, 瀧口 益史, 谷口 良彦, 森 信博, 田山 剛崇

本学のディプロマポリシー(DP)における当該科目の位置付けについては、以下のカリキュラムマップを
確認してください。  URL:http://www.hirokoku-u.ac.jp/student/studies/syllabus.html
 
〔授業の目的・ねらい〕
学生各自の特別研究を推進し、学会発表を行い、博士論文を完成させることを中心に研究指導を行う。
〔到達目標〕
研究テーマに沿って、研究計画を立案し、研究を実行する。研究成果をまとめて英文で論文を発表する。
〔授業の流れ〕
授業の構成 具体的内容・要点 準備学習
〔評価基準〕
高度薬学研究者、薬学教育者、あるいは薬剤師研究者として自立できる能力が身につくよう、指導する。独創性のある研究テーマを発見し、研究・開発を進めることのできる能力が身につくよう、指導する。専門分野の異なる複数教員による指導体制で論文作成の指導に当たる。また、学生が自立した研究者となるために必要なリーダーシップの取り方や学部学生への指導方法なども養成する。
実験の進展の推移を勘案しながら、ディスカッションによる個別指導を繰り返し行う。
〔教科書・参考図書〕
国内外の文献や資料、および各種専門書
〔履修要件〕
主指導者が指示するテーマに関する最新の研究動向について予備調査を行う。


試験、レポート等については、フィードバックを行います。